世界のLCC

今では多くの人が海外旅行に出かけて様々な国を訪れ観光を楽しんだりするようになりましたが、一昔前に比べて誰でも気軽に航空券を買って旅行に出ることができるような値段になったきたことも、大きな要因になっています。 そして最近では過剰なサービスと呼ばれていた機内サービスを減らし、出来るだけコストを抑えることで、格安の料金で航空券を販売するLCCと呼ばれる格安航空会社に人気が集まるようになってきました。

機内食や機内で配られる飲み物などを有料化して経費を減らしたり、同じ型の機体を保有することで整備にかかる費用や乗務員の訓練費用を削減するなどの経営努力を行っています。

これ以外にも航空券を手配する際に今まで販売店に払っていたコミッションをなくしたり、窓口業務でかかる人件費を削るためにインターネットを利用したオンラインサイトをメインにしたチケット販売を行うなど、様々な経営努力を重ねることで多くのLCCが世界中で多くの格安チケットを販売するようになりました。

LCCの場合今までの様に快適な空の旅を提供することに主点がおかれていないのですが、特に長距離を飛ぶ国際線などではLCC同士の競争もあり値段だけでなく航空機内を快適に過ぎせるような工夫もされています。 例えば非常口周辺や最前列のように前の座席との間隔が空いている為に足をゆったり伸ばすことができるシートは追加料金を払えば座席を指定できると言ったようなサービスも行っています。

勿論機内食や飲み物もサービスではありませんが、事前に予約をしておくことできないで受け取ることができるので、自分が必要とするサービスのみにお金を払い旅行をするという意味では、非常に効果的な方法でもあります。

現在日本でもLCCは国際線のみばかりでなく、主要都市を結ぶ国内線も多く就航して多くの利用客を集めていますが、時期によっては電車を利用するよりも安い金額でチケットを手配することができる場合もあるので、観光客だけでなく出張に利用するビジネスマンも多くなってきました。

世界中を見渡してもLCCの威力は衰える気配がなく、周航する国や路線も増加の一方でより安い料金で旅行ができるようになってきました。 アメリカや欧米でも多くのLCCが就航し多くの人が利用するようになってきたので、世界各国へLCCのみを使って旅行をすることができるようになり、今ではLCCを使った格安航空券で世界一周すらできる時代になってきました。

オススメサイト